いつも出かけるたんびに

「おかーさん、てぃっしゅー」

「つまんねぇ~」

などと、中1になってもほざいている息子(^_^;)

 

それを見かねた!?のか、娘がホワイトボードに書き上げた。

+-----------+

|おにいちゃんのおでかけ|

|せっと        |

|1.ちりがみ     |

|2.はんかち     |

|3.かばん      |

|4.たいくつしたときに|

|やるもの       |

+-----------+

 

うわぁ!!

支援される側の子だと思い込んでいた娘が、お兄ちゃんの支援してる。

また、よくお兄ちゃんのことが分かってる。

 

感心してしまいました。

みんなと同じようにできないからこそ、できることもあるんですよね。

おにいちゃんのおでかけせっと

投稿ナビゲーション


おにいちゃんのおでかけせっと” への3件のフィードバック

  1. なんだか想像できますよ。苦笑いの息子さん。
    年の離れた妹さんからの下心ない支援に、ちょっと照れくさかったんでしょうね~。
    そういうことで、自分の特性を意識する事ってあるかもしれませんね。
    からかいや厳しいことばでなく、そういう温かい心のあるところで、自分の特性をわかってほしいな…。

  2. お兄ちゃんは、さすがに恥ずかしくなったらしいです。
    わたしが何度も言うよりは、頭に入ったとは思います。
    口で言われるとケンカになったりしていますが、
    今回は苦笑い程度でしたよ。
    なくても大丈夫とかなんとか言って(^w^)

  3. すごい!良くみてる!しかも、簡潔で的確!!素晴らしい。
    しかもおにいちゃんのせりふ家の子とおんなじ。
    家の妹も頼りに出来るかな。

    お兄ちゃんは素直に手助けを受け入れているのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です