シェアしてくれたら嬉しい♪

昨年度までは林間学校体験ということで実施していましたが、今年度はネーミングを変え、参加年齢層を広げ、2泊3日と拡大し開催することになった「チャレンジキャンプ2019」。

7月6日、アイーナにて7月13日~15日に行われるチャレンジキャンプのオリエンテーションが行われました。年齢層を拡大したこともあり、幼稚園児から中学生まで、様々な年齢の子ども達が集まりました。

受付でしおりを受け取り、オリエンテーションが始まるまでの時間に自分の名前を書いたり、担当のボランティアと自己紹介をしあったりして、お互いを知っていこうとしています。

 

 

まずは当日参加するボランティアの紹介。

「チャレンジキャンプの3日間、お世話になります。よろしくお願いします。」

1回目のアイスブレイク「マインドマップ」。関連する言葉をつなげていきます。単語が多く出たグループが勝ちです。

まずは「チャレンジキャンプ」からスタート。子ども達の発想は面白いですね。どんどん言葉が出てきて、気づいたら単語で紙いっぱい。

小さい子のグループは写真やイラストを貼ったり、絵を描いたりして奮闘します。

 

盛り上がったところでしおりを見ながら時間割の説明です。

少しずつでも、本番へのイメージが膨らんできたでしょうか。

 

そして2回目のアイスブレイク。

紙コップを個人で積み重ねて、グループで数を競います。

小さい子は椅子に登って積み重ね、大きい子はさすがですね。あっという間に高く積みあがってます。

中には積み重ねず、床に並べて。。。これはシャチ!!

 

次は持ち物の説明です。しおりを見ながら、本番の持ち物チェック。荷物の詰め方も学ぶことができました。

最後に虫よけスプレー作り。虫が嫌いなアロマオイルを使って、手作り虫よけスプレーを作ります。

登山や野外活動があるため、虫よけ対策は重要ですね。

できあがった虫よけスプレーは、自分のものとわかるようにラベルを書いて

さあ、これで準備万端。

3日間、天候に恵まれるといいですね。

 

 

シェアしてくれたら嬉しい♪

2019年7月6日 あそびのHIROBA特別企画「チャレンジキャンプ2019」オリエンテーション

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です