シェアしてくれたら嬉しい♪

平成30年3月24日盛岡第一高等学校の三田聡子先生をお招きして、あそびのHIROBA「親子自由研究」~パステルで描くゴロゴロ野菜~をアイーナにて開催致しました。

事前に三田先生からこんな作品はどうですか?と楽しい作品を何作品かご紹介頂き、このゴロゴロ野菜、なんと面白い発想なんだろう、と今回の自由研究の題材に選びました。この題材は認知症の方の訓練の為に用いているとのことです。どんな方でも楽しめる、そんな作品です。子供たちは楽しんでくれるかな?

さつまいもを描く前にまずは眺めてみましょう…切って中身を見てみましょう…触ってみましょう…嗅いでみましょう…そして食べてみましょう…五感全部を使ってさつまいもとふれ合いました。意外な匂いがしたりして(笑)みんなでワイワイ楽しみました。

さつまいもに親近感がわいたところで、さっそく描いてみましょう。描く紙も面白いですよ。馬糞紙、といい馬糞に似た風合いの紙。味わい深いタッチの絵になりそう。パステル絵の具は大胆にも半分に折り各色2本にします。馬糞紙にさつまいもの中心、種から育てていくイメージでパステル絵の具を重ねていき育てていきます。土の中でモコモコと育っていくイメージが膨らんできたはず。2色3色と色を増やしていき、なかなかいい風合いの色が生まれていきます。さつまいもの表面の傷や髭も割りばしペンを使って表現していきます。子供たち真剣な表情です。

さつまいもっぽくなってきた馬糞紙。今度はハサミでさつまいもの形に切り抜きます。不思議なことに切り抜いた途端、さつまいもにしか見えない、遠目に見たらさつまいもそのもの…そんなさつまいもがほっこりと現れました!台紙におしゃれな和紙と共にさつまいもを貼ります。どの作品も素敵で美味しそうなさつまいも。みんなの作品を並べて一つずつ先生に品評して頂きました。それぞれの作品の個性を褒めて頂きました!

今回は小さい子供から大人までとても楽しむことができました。三田先生の沢山の作品(やってみたくなるものばかりでしたよ)又アコモンで指導して頂けるとのこと。次回も楽しみです!

 

シェアしてくれたら嬉しい♪

あそびのHIROBA「親子自由研究」H30.3月

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です