シェアしてくれたら嬉しい♪

あそびのHIROBA MORIOKA「親子自由研究」~廃油キャンドルを作ろう!~が3月26日、岩手県温暖化防止活動推進員&岩手県環境アドバイザーの川辺弥生先生を迎え開催されました。

廃油と小瓶、色付けの為のクレヨンを持ち寄り、ガスコンロや鍋なども持参され用意周到です。小瓶に名前を書いたり、机に新聞を広げたり、必要な物を並べたり準備はOK。先生からの一通りの説明と注意点のお話の後、作業開始です。

廃油の量を計り、温度を調節しながらクレヨンと凝固剤も加え溶かします。クレヨンは予め削ったものを用意してありましたが、好きな色がない時や足りなくなった時は子供達がハサミを使って削りました。

きれいに溶けたら小瓶に流し込みます。好きな色を2層3層にするので、1層目が固まるまで次の層の廃油を作る…という作業を繰り返します。1層ごとに作業が手際よくなっていくようです。色を重ねていくと思いがけない色合いになったりするので、次の色を考えるのも楽しくなるようです。余った廃油はシリコンの型に流し込み、小さなハートを作ります。これは後でトッピングに使います。2層3層に重ねハートのトッピングをし、竹串で穴を開けろうそくの芯を入れれば完成です!

優しいもの、ポップなもの、落ち着いた感じのもの…ちょっとした組み合わせで色々なニュアンスのものができました。もっと作りたい!という子供達の気持ちもありましたが、続きは又後でのお楽しみ。最後はみんなで完成したキャンドルと一緒に記念撮影。ちゃんと後片付けも終えて、大事にキャンドルを持ち帰りました。

IMG_20160326_113635_1

シェアしてくれたら嬉しい♪

あそびのHIROBA~廃油キャンドルを作ろう!~

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です