あそびのHIROBA MORIOKA「親子クッキング」が、バレンタインデーの前日2月13日開催されました。

今回は「チョコ入りバレンタインカレー」。
前回の親子クッキングよりも参加人数が増え、わいわい賑やかに始まりました。

身支度を整え担当を決めます。お米、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ係に分かれてクッキング開始です。

まずはきれいに洗ったりむいたり、切り方を大人に聞いたり、手を添えてもらったり、包丁を手に持つ子供たちの顔は真剣でみんななかなかの腕前です。

子供包丁を使わず大人の包丁で上手に切る子もいました。
お米はきれいに洗い、水の分量を計り加え、鍋に火をかけます。

前回のちらし寿司ではお米が少々固かった、という苦い経験(!?)を糧に炊飯時間を前回よりも2分長くすることに。

そのお味はいかに…あとでのお楽しみ。
カレー鍋の方も野菜、お肉を炒め始めるいい音が。水を計り加え煮込み始め、あくを取ったり、混ぜたり、子供たちはすいすいと作業します。

煮上がるまで洗い物を片付けたり、お皿の準備をしたり、仕事を見つけてこなしていく子供たち。
カレー鍋の具がいい具合に煮込まれて、カレールウ、チョコレート、調味料が加えられます。

いい匂いが立ち込めてきて美味しそうに出来上がると次は盛り付けへ。

上からたっぷりかけたり、ごはんの脇にルウを注いだり、盛り付け方にも個性が出ます。

その個性的な皿達がテーブルに並べられ、いよいよ「いただきまーす」。

 

ごはんの固さはどうかな?

今回はちょうどいい炊き加減!

カレーもとっても美味しくておかわりする人続出です。

しっかり食べてしっかり後片付けも出来ました。
「チョコレートの味がしない…」という可愛らしいコメントが印象的でした。

あそびのHIROBA〜チョコ入りカレー

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です