10/3のまなびのHIROBAでは、いつもの目のたいそうの後、10/10あそびのHIROBA親子クッキングの準備をしました。

ちらしずしのご飯、錦糸卵、その他のトッピングとサラダの3つに分けて工程表を書いてもらいました。

DSC_0192-3

タブレットを見ながら模造紙にそれぞれ書いてもらったのですが、「こう書いていい?」と自分のスタイルを提案してきたのにはびっくり。

書きたいレシピを自分で選び、書き方を考え、タブレットから写真をプリンタに出力して貼り付け・・・

時間いっぱいいっぱい使ってしまいましたが、意欲的に楽しそうに取り組んでいました。

このような視覚支援となるものは、与えられたものを使用するだけでなく、自分で作れるようになるといいなと思っています。

 

見学にいらしてくださった支援学校の先生も、あたたかなまなざしで見守り、言葉かけをしてくれて、とてもありがたかったです。

はじめて使うWi-Fiプリンタの設定もありがとうございました。

 

写真を撮って記録をしたり、調べ物をしたり、印刷したり・・・

アプリだけではないタブレットの機能は、なかなか普段のまなびのHIROBAでは使えていませんが、活動の中で自然に機会ができてよかったです。

子どもたちには体験が一番!

これからも様々な体験を重ねていきたいです。

作業工程表を書いてみる

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です