10月に入り、せめてお参りだけでも・・・と思っている七五三。

 

うちは満年齢でお参りしているので、小1の娘はお参りしようと思っていましたが・・・

3歳の時には毎日のように着物を着せろと言っていた娘が、着物も着たくないお参りもしたくないという・・・

着物が嫌なら洋服でもいいよと言うのですが、どうもお参り自体したくないらしい。

嫌だと言ったらどうしても無理なので、このままだとお参りはなしです。

もちろん写真撮影などもなしです。

 

こういう子を持った定めかもしれませんが、無理なことは無理。

周りの子たちのように可愛くしてあげて写真を撮りたい親心を、捨てるしかないようです。

仕方ないですよね?

 

行きたいと言い出した体操教室も、体験に行ったものの体験ができず・・・

近くの小さな公園の鉄棒は小さすぎて嫌だと言い・・・

お布団も干せそうだからと、室内用の鉄棒を買いましたよ。

色々普通には進まないなぁ。

鉄棒は体操教室1月分くらいで買えたし!

七五三もやらなければお金もかからないし!

って、ちょっと無理やり前向きな感じです。

七五三、参り・・・ました( ´Д`)=3

投稿ナビゲーション


七五三、参り・・・ました( ´Д`)=3” への2件のフィードバック

  1. 行事やイベントは本人の気持ちが一番だよね。おしり叩いて引っ張って行ってもいい思い出にはならないし、親も疲れるだけ。うちも誕生日が11月でお姉ちゃんのピアノの発表会が重なってちょっとおめかしした洋服の日に玄関先で写真を一枚、それで七五三は終わりでしたね。やりたいと今日言っても明日はやっぱりしないって事はざらです。でも一度は本気でやりたかったのでしょうし、やったら思ってたのと違うと感じたのでしょう。したい事は一度でもするのと、一度も経験せず、しないのとでは本人の経験は積めないのですからね。でもウチも姉ちゃんがアレしたいコレしたいと言うタイプなので、よくバトリました。お恥ずかしい・・・息子は未だにインドア派、でも本人の24時間ですから、見守るだけですね。

  2. そうですね~。色々普通にはすすみませんね~。
    なんか理由があるんでしょうね。ちやほやされる感じが嫌なのかな。

    うちの息子も5歳の頃は、何も考えずに着てくれた晴れ着を、妹の七五三ではとにかく正装するのにごねて、ズボンひとつ、カッターひとつ、靴下ひとつ履くのにぐずぐずとしていたので、旦那にピシッと言われてしぶしぶズボンとカッターシャツだけ着ました。しかも写真撮影では、究極の仏頂面でした。普段あまり着るものにこだわらないお兄ちゃんに、足止め食らうとは思いませんでした。

    習い事も、なかなかすすみませんね~。うちは小1で空手を辞めて以来、習い事は月1回の工作のみ。それも朝にいっても夕方忘れ、時間に間に合わない事も度々で、学校に迎えにいくと、忘れて友達と遊ぶ約束したんだとごねて、5年にあがる時にやめました。

    4年から始まった部活動も、いろんな形で誘ってはみるものの、居残り感覚が嫌なのだと、なかなか心を動かしませんでした。家に帰ると、ひたすらインドア決め込んでますからね。ちょっとは体を動かしてほしいのですが。

    朝早くなるのは気にならないらしく、今年の夏休み前からは、たまたま先生に声をかけてもらった陸上を始めました。それも、夏休みは出ないとか、色々自分ルールを設けています。今はゆるい感じのところだからマイペースも認めてもらっているけど、部活やクラブチームだとこうはいかないのでしょうね~。

    本人の心が動けば、体もついていくのでしょうが、ほんとに、公園やグラウンドでサッカーや野球をする同級生たちの姿を見るのが眩しいような時もありますね。

    別にこの年頃の子どもはこうでなくちゃとか思ってないんですけどね。うちの子はうちの子で今のマイペース楽しんでますし。でもなんか分かりやすい小学生らしい男子が、うらやましいような気になるときもありますね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です