シェアしてくれたら嬉しい♪

思春期に入り心がザワザワ日々忙しい娘

新しい環境で新たな自分の居場所作りがうまくいったり
ダメだったりの繰り返し・・・

あの時どうすれば良かったんだろ?
自分の言った事は正かったのかな?
私の事みんなが嫌いなのかな?
自分に自信がもてない…

いろいろ悩みがありその都度 親としてアドバイスしてきました
がどうも腑に落ちない様子。。。

親が伝えるのにも限界があるのかな??
と思っていた時にこの本をSNSでみかけ表紙にひかれ購入。

読んでみると読みやすく内容がすっと心に入ってきて、
心がだんだん軽くなるものがありました。
文章もやわらかい表現が多く読み進めやすいです。

娘も一気に読み何度も読み返していました。

少したった時に娘とこの本について話をした時
「守られるべき存在で我慢するべき存在なんかではない」
の一文が心に残ったと。。

自分に自信が持てない時自分をどうしても低くみてしまうけれど
そうではなく、自分に足りない部分は誰かに補ってもらえばいい。
人に頼る正しいスキルを身につければいいんだとわかったと。

すぐに実践するのは難しいかもしれないけれど心のどこかにこの言葉が
あれば辛い時に心の支えになると思います。

大人でも人に頼るスキルが必要な場面があると思います。
10代から大人までが読める素敵な本です。

シェアしてくれたら嬉しい♪

おすすめの本『10代から身につけたい ギリギリな自分を助ける方法』

投稿ナビゲーション