シェアしてくれたら嬉しい♪

平成30年1月27日ふれあいランド岩手にて、盛岡みたけ支援学校奥中山校の吉田仰希先生をお招きして、勉強会「子どもとつながるために必要なこと~コミュニケーションと気持ちのコントロールを支援する~」が開催されました。
副題として~”itをつかもう”~とあります。it…今回の勉強会のカギとなりそうです。

写真や動画を見て、感じたこと、思いついたことをワークショップしていきました。イジワルな問題として、型はめをしている子供は何を頑張っているでしょう?という問いに、型はめを頑張っている、の他にも沢山の答えが出てきました。自分では思いつかないような答えもあり、ワークショップの良さ、意義が感じられました。

 

障害があるから、と考えてはいけない。支援とは協力である。支援とは子供の気持ちを探り出す探偵のようなものである…目からウロコの言葉を沢山頂きました。
副題にあるit…何か分からないけど何かある…子供の気持ちをなぜかほぐすことのできる…そんな人っています。そんなitをつかむためのヒントを沢山学ぶことができました。

最後に見た動画、沢山の当事者の子供たちが自分のことを語った動画でした。「先生と私の頭の中は違うけれど、どちらも素晴らしい」そんな子供の言葉がジーンと胸に響いて勉強会は終わりとなりました。

参加された皆さんも沢山のitをつかめたのではないでしょうか。

シェアしてくれたら嬉しい♪

H30 1月勉強会「子どもとつながるために必要なこと~コミュニケーションと気持ちのコントロールを支援する」

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です