シェアしてくれたら嬉しい♪

あそびのHIROBA MORIOKA「親子クッキング」~ひなまつりの押しずし~が3月4日開催されました。
レシピは会員のお母さんがアレルギーの子の為に考案した優しいレシピの応用です。
(Cookpad ♡卵不使用♡ひな祭り寿司byカルダモン

おひなさまにちなんで、4色の酢飯を作り、押し寿司にしてトッピングで楽しんでみましょう!

4色の酢飯にするには何が適しているか、お母さん達が考えてみました。
紫=ゆかり(赤しそ)、ピンク=でんぶ、緑=かおり(青しそ)、黄=ポンジュース。ポンジュースというのはかなり画期的!
卵アレルギーの子供達のことも考え卵ではなく、ポンジュースにチャレンジ。さて、どんな出来上がりになるかお楽しみ!

4つのテーブルに分かれ、4色のご飯ごとの班に分かれ作業開始です。
3月11日震災の日も近い、ということで、ご飯は炊飯器ではなくお鍋で炊くことに。
お鍋で炊くのは失敗しながらも何回か試しているので、慣れているはず。おいしく炊けますように!

お米を計りよく研ぎます。お米とぎを経験してる子供達は慣れた手つきでシャッシャッ。
お水を計量カップで正確に計り、お鍋の中へ。
黄色いご飯はお水の代わりにポンジュースを投入!

お鍋を火にかけ、沸騰したら弱火へ。タイマーもセッティング。
炊けるまでトッピングの準備です。
卵不使用の魚肉ソーセージ、きゅうり、湯剥きしたパプリカを花形の型抜きで形作っていきます。
花型の方も抜いた後の素材もどちらも可愛く使えそうです。
きゅうりはピーラーで細長く切り、そのまま長く使ったり、くるくると巻いても使えます。
子供達が夢中でトッピング作りをしていると、炊き上がり予定時刻に。
蓋を開けたいところですが、少し蒸らしておきましょう。

トッピングも揃ったところで、ご飯の蓋を開けます。
ポンジュースご飯は開けた途端にジュースの香りが…とっても色鮮やかなご飯です!
ちょっと味見してみるとジュースの味が口いっぱいに広がり、結構味濃い目なので、寿司酢は入れないことに。
他の3色は寿司酢、かおり、ゆかり、でんぶを入れ、へらで切るように混ぜていきます。

ジュースの紙パックを6cmにカットしたものに、ご飯をつめていきます。
(アレルギーの子の為に牛乳パックではなく、ジュースパックを使いました!)

4色中3色つめたり、4色全部つめたり、好きな配色でつめていきます。
お皿にご飯をつめた紙パックを乗せ、紙パックをスライドさせ外していきます。

ご飯を押しながら紙パックを引っ張るという作業はコツがいり、ちょっとくずれたりもしましたが、きれいな押しずしが現れました!トッピングで仕上げていきます。

サーモンは花びらのように何枚か重ね花の形に、くるくるきゅうりや花形ソーセージ、花形パプリカ、トマトをトッピング。個性豊かなお皿達が揃いました!試食が楽しみです!

記念撮影も終わり、テーブルへ着き、みんなで「いただきます!」
…ご飯に芯が残っている…前にもこんなことがあったね…うーん、ちょっと残念…
だけど、4色それぞれの味を味わいながら「しそだ!」「オレンジだ!」と感想を言いながらいただきました。
可愛いトッピングも美味しくいただきました。

今回のご飯は反省点が多かったです…が、お鍋炊き、又々リベンジしたいですね!

シェアしてくれたら嬉しい♪

あそびのHIROBA~ひなまつりの押しずし~

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です