お問い合わせ

accomodation(配慮・適応)を
common(共通)に!

アコモンロゴマーク

2022年6月23日更新

アコモンは

 発達障がい[神経発達症/神経発達障がい:ADHD、自閉スペクトラム症、限局性学習症(学習障害)など]の診断の有無を問わず、 集団生活が苦手な子どもも大人も、社会の一員として充実した生活を過ごせるようになることを目指して活動しています。

 行政や福祉にはない「こんな機会があったらな」と思うことを、自分たちの手で形にしてきました。

自分たちも大変な中、企画・運営しているので、「こんな機会があったらな」と思う方は、ぜひ仲間になって一緒に形にしてください。
1人では、家庭だけではできないことでも、実現できることがあります。

 現在、お母さんスタッフたちがボランティアで運営しています。

 チラシやホームページもお母さんたちの手作りです(チラシ印刷や発送は助成金頼みですが)。 同程度であれば、時間の許す範囲で、お仕事としてお受けします。お問い合わせフォームからご連絡ください。

 2019年9月に、認定NPO法人を取得しました。 アコモンへの寄付は、個人の寄付金控除や法人の寄付金特別損金算入の対象になります。物品の寄付や役務の提供も寄付金扱いになることがあるそうです。

 活動に賛同いただける方は、できる形で力をお貸しください。寄付について詳しく見る

開催中・企画中です!

  • オトナのスキル体験会前半チラシ
  • キャリア学習▶▶▶

     今年度が助成金で開催できる最後の年となる「オトナのスキル体験会」

    7/2(土)林業の会 は、まだ空きがあります。

     8/7(日)のイラストの会は、キャンセル待ちが何組もいらっしゃいます。

     早く情報が欲しい方、こんな機会が欲しいという方は、正会員になってください。

  • あそびの写真
  • あそびのHIROBA▶▶▶

     月に1回程度、親子で参加できる体験活動をしてきました。

     コロナ禍もありますがマンパワーが足りず、助成金があっても自己資金負担が大きくてしばらくできていません。

     寄付が集まれば、できる範囲で開催したいと思います。

  • 相談「あいのま」の写真
  • 相談「あいのま」▶▶▶

    同じ立場のお母さんスタッフたちが、お話を伺っています。ほぼみなさん1時間お話をされるので、1時間で予約を受け付けることにしました。
    アコモンストアからお申込みいただけます。

  • 居場所「あいのま」の写真
  • 居場所「あいのま」▶▶▶

    不登校や引きこもりなどが社会問題になっていますが、いきなり社会生活に戻るのはハードルが高いもの。 「あいのま」は、家と学校の間の中間地点です。
    何かをしても、何もしなくても大丈夫。手芸や工作の材料もたくさんありますよ。
    会員は開所日以外も利用できます。

  • TSUDOI(座談会)の写真
  • TSUDOI(座談会)▶▶▶

     本人も保護者も気楽に参加できる座談会。

     コロナでオンラインにしてから参加者が減り、アバター参加などもOKにしても増えないので開催を減らしています。

     相手の反応が分からないと進行もむずかしいのですみません。

  • ワークショップの写真
  • 勉強会・ワークショップ▶▶▶

     アコモン設立前から開催してきた勉強会。

     今では保護者が参加できる勉強会もたくさんありますので、専門家ではない保護者の立場で&できる範囲で、テーマ座談会やワークショップを開催していきたいと思います。

  • まなびの写真
  • まなびのHIROBA▶▶▶

     以前は月に1回程度、会員親子向けの学習支援活動として開催していましたが、コロナの影響で昨年度は1度しか開催できませんでした。

     初老若男女?でやった人狼楽しかったなぁ…

     今年はもっと開催できるといいですね。

活動にご支援を

2021年度賛助会員

応援いただきありがとうございました。
*法人格・敬称略、金額降順・五十音順。保護された通信(SSL)のみリンク(赤字)。

2022年度賛助会員募集▶▶▶

賛助会費は寄付金に含まれます。賛助会員になっていただいた方には、確定申告で使える寄附金受領証明書をお送りします。応援よろしくお願いします。
*法人格・敬称略、金額降順・五十音順。保護された通信(SSL)のみリンク(赤字)。

  • 1000円から用途を指定して寄付できます
  • 寄付は1000円から▶▶▶

     情報や報告などは不要という方は、1口1000円から寄付できます。

     備考欄で使途を指定できますので、「居場所に使用」「ひとり親世帯の利用料に」などコメントをください。

  • いただいた贈り物2021
  • 物品の寄付▶▶▶

     Amazonのほしい物リストに、活動に役立てたいものを登録させていただいています。

     ほしい物リストからご注文いただくと、アコモンに届けることができます。

     物品の寄付についても、送り主が分かる場合は受領証明書をお送りしています。

  • 黄色いレシートギフトカードで購入しました
  • 黄色いレシート▶▶▶

     毎月11日に岩手県内のマックスバリューに設置されている投函箱に黄色いレシートを投函BOXに入れていただくと、代金の1%相当の商品をご寄付いただくことができます。

     レシートが必要な方は仮レシートを発行してもらって投函することもできますので、ご協力よろしくお願いいたします。

  • ボランティア
  • ボランティアのお願い▶▶▶

     イベント開催時は、ボランティアを募集することがあります。

     親よりも年の近いボランティアのお兄さん・お姉さんがいると、子どもたちもとても楽しそうに生き生きとします。

     ご参加いただけるイベントがありましたら、力を貸してください。

発達障がい関連情報

  • 診察医療機関▶▶▶

     いわて医療ネットや岩手県医師会ホームページ、寄せられた声を元にまとめた発達障がいの診察・診断をしてくれる病院です。

     医師の移動などにより状況が変わることがあります。多くの人の役に立ちますので、新しい情報がありましたら教えてください。

  • 協力医療機関▶▶▶

     岩手県医師会ホームページの情報、寄せられた声を元にまとめました発達障がいの人の診察に協力してくれる医療機関です。

  • 相談窓口▶▶▶

     様々な相談窓口を載せています。心の問題全般、発達障がい全般、教育、子どもの発達・虐待、福祉制度、不登校・引きこもり、就労など分かれており、相談内容や年齢によって相談先が違ったりします。

     アコモンでは、専門家としてではなく、同じ立場のものとしてお話を伺っています。

  • 本人の支援▶▶▶

     児童発達支援や放課後等デイサービス、SST教室、フリースクールを載せています。

     児童発達支援と放課後等デイサービスは、Googleマップに反映させていますが、マンパワーが足りないため最新の情報ではありません。

  • 家族の支援▶▶▶

     岩手県内で受けられるペアレント・トレーニングと、家族団体・支援団体について載せています。

  • 支援ツール他▶▶▶

     学習や生活の支援になるもの、県の特別支援教育についてや、関連サイトを集めています。

発達障がい関連カレンダー

がアコモンの予定です。 [+Googleカレンダー]から、ご自身のGoogleカレンダーに追加できます。

アコモン関連サイト

アコモンストア▶▶▶

 ホームページでグッズの申込を受け付けていましたが、決済手段も豊富なショッピングサイトに移行していきます。

 電子データや電子チケットも置けるので、手が足りないスタッフの代わりに活躍してくれるといいなと思います。

アコモンブログ▶▶▶

 アコモンの活動の記録や会員のエピソードなどをつづっています。

 コロナ禍もありますが、スタッフも減り、最近はあまり更新できていません。

 タダ働きでなければ手伝える人も増えるのでしょうが、資金も足りないので、できる範囲のことをしていきたいと思います。

正会員になると、会員限定のSNSで情報共有できるようになります。

補足情報

  • アクセス

    桜城小学校向かい内田歯科隣り居酒屋「屋台」の2階です。
    現在事務所開所日の10~15時に開けています。 母たちがボランティアで運営していますので、来所の前にご連絡ください。
    駐車場はありません。付近のコインパークをご利用ください。

  • アコモン×SDGs

    アコモンは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。 SDGsロゴ