アコモデーションをコモンに!アコモン

このエントリーをはてなブックマークに追加

 あそびのHIROBA特別企画

「チャレンジキャンプ」


小学校高学年になると、自然に親しみ仲間との親睦を図るための学校行事として林間学校が行われます。
アコモンでは、初めての場所や活動が苦手なことが多い子どもたちのために、H29年度から「チャレンジ♪親子で林間学校体験」を開催してきました。

参加を渋っていた子や、何かトラブルが起こってしまったらどうしようと思われていた子たちも、予想以上に本番で参加できています。

ある子は、「行きたくない」と言っていたのに「本番が楽しみです」と帰り、本番は何事もなかったかのように過ごしたそうです。
ある子は、行く気満々で余裕の様子でしたが、実際に事前に体験してみると、アクシデントが起こったりパニックになったり…。対策を考えて本番に臨み、本番は順調に終えることができたとのこと。

アコモンは学校ではないので、「参加できる部分で参加したらいいよ」ということにしていますが、この選択肢が子どもたちには楽なようで、休み休み活動に参加している子たちもいました。
「やりたくなければやらなくてもいい」ことは、裏を返せば「やりたいことにチャレンジできる」ということでもあります。
兜明神岳の上にある岩山に、小学校1年生でチャレンジし、見事みんなと同じところまで登った子もいました。

保護者と一緒に安心して体験することでワンステップ。
お兄さん・お姉さんのような大学生との関わりで、もうワンステップ。
同じような仲間もいるので、一緒にスモールステップで進められるといいですね。

企業および社会人のみなさまへ
賛助会員入会申込ページ  寄付金申込ページ

活動を応援いただける方は、賛助会員登録またはご寄付をお願いいたします。
おやつや活動で使えそうなものなど物品での寄付も受け付けております。

特別支援教育に関心のある学生・社会人のみなさまへ

同年齢が苦手なことが多い子どもたちですが、親世代よりも年の近いみなさんとバディを組んで活動することで、 コミュニケーションの広がりが期待されます。
また、安全面の確保からも、保護者だけでは目や手が行き届かないところに手を貸していただけるとありがたいです。
なお、オリエンテーションでの顔合わせは初めての人が苦手なことが多い子どもたちには重大です! オリエンテーション、登山・宿泊体験ともに可能な範囲でご参加くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 企画内容

保護者が一緒であることの安心感の中、親や先生よりも近い年齢の大学生を交えて同世代とも交流し、「参加できた」「こうすればできる」を子どもたちが実感できることをねらいとしています。 事前に見て体験しておけば、どうしても無理な活動は学校にお願いして避けることもできます。
それぞれのペースを大事にしながら鞍掛山に登り、外でのエクササイズや創作活動、カレー作りを楽しみたいと思います。
小学校の林間学校や中学校の宿泊学習が不安な子、参加できなかった子も、どうぞご参加ください。


対 象集団活動が苦手な子どもとその保護者
定 員親子15組(30人程度)
〆 切6月24日(月)
お申込岩手県北観光まで

チラシ裏面申込書を郵送・FAXいただくか、申込書の内容をお電話でお伝えください。
【株式会社岩手県北観光】
〒020-0124 岩手県盛岡市厨川一丁目17-18
      株式会社岩手県北観光 朽木宛て
電話:(019)641-8811 FAX:(019)641-8844

 

 7月6日(土)  オリエンテーション


場 所 アイーナ団体活動室3
盛岡市盛岡駅西通1丁目7-1

資料代・材料費1人500円(当日払い)
時 間13:45~受付、14:00~16:00
持ち物筆記用具

 7月13日(土)~15日(月)  チャレンジキャンプ


場 所 国立岩手青少年交流の家テンパーク
岩手県滝沢市後292

旅行代金1人10,000円
集 合テンパーク(盛岡駅から貸切バス利用可)
開 始7月13日(土)12:45
終 了7月15日(月)15:00(予定)
持ち物オリエンテーションで案内します
        ※チャレンジキャンプのみの参加はできません。