シェアしてくれたら嬉しい♪

令和元年5月5日、アイーナにてあそびのHIROBA「親子自由研究~ひょうたんランプ~」が開催されました。令和初のあそびのHIROBA、子供の日に幼児、小学生のみんなが集まってくれました。

おじいちゃんの小屋に眠っているひょうたんをどうにか活用できないか、というところから始まったひょうたんランプ制作。おじいちゃんの小屋にまだ眠っているひょうたんを引っ張り出し今回2回目の制作です。受付と共にひょうたんとご対面。好きな形のひょうたんを選んでもらいます。選んだら鉛筆でデザインしていきます。泡のつぶのようなもの、猫、ハート、仮面ライダー(?)子供達の頭の中で楽しいデザインが浮かんでいるようです。

デザインをしたら、ドリルで穴開けをしていきます。慣れない手つきでもどうにかお父さんお母さんのサポートの下、上手に穴開けをしていました。穴が沢山あった方がきれいに光が漏れるので、穴を開けながら穴を増やしていきました。夢中で穴を開けている子、桜模様の大きな穴を頑張って開けている子や、途中で飽きてしまいお母さんに委ねる子、それぞれのペースでそれぞれの楽しみ方で進んでいきました。

次は色塗り。アクリル絵の具で色付けしていきます。好きな色を選び、マットタイプかパール入りかを選びました。何色か選び斬新に混ぜながら塗ったり、きれいな2色使いにしたり、猫、ピカチュウ、お母さんの指まで塗っちゃった?!…可愛いランプ達が揃ってきたようですよ。乾かしてビーズを施したり、帽子をトッピングしたり、面白い作品が出来上がりそうです。

出来上がったところでひょうたんランプ達を勢揃いさせ記念撮影。お父さん、お母さんとの共同作品。とっても個性的な作品が揃いました。

くり抜いた穴の破片をきれいな丸にし帽子に…面白いなあ、と感心しました。

ビーズがきれいなネックレス状になった作品や、ピカチュウそっくりなひょうたんがいたり、桜の作品は赤い色とよく似合ってとても素敵。おじいちゃんの小屋で眠っているひょうたん達がこんなに素敵に変身するなんて企画してよかったな、と自画自賛してしまいました。

小屋にはまだひょうたん達が眠っていますよ。又来年制作したいですね!

 

 

 

 

シェアしてくれたら嬉しい♪

H31.5 あそびのHIROBA「ひょうたんランプ」

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です