シェアしてくれたら嬉しい♪

あそびのHIROBA MORIOKA 親子自由研究~羊毛で作るコースター、ストラップ~が1月14日開催されました。

今年最初のあそびのHIROBA、冬休み中ということで、真冬らしく羊毛フエルトの工作をやってみました。

先生は廃油キャンドル、プラ版工作でもお世話になった川辺弥生先生です。可愛い材料を沢山お持ちになっていらして下さいました。

まずは先生からコースターの作り方の説明です。羊毛はほぐして使います。小岩井農場の羊から刈り取った羊毛を先生がお持ち下さったので「羊の匂いがする!」とみんなで嗅いだり、フワフワ触ったりしました。お皿の上に型になる丸いエアパッキンを置き、羊毛を交互の向きに4回並べていきます。洗剤入りのぬるま湯に浸して、網ネットに入れゴシゴシします。ゴシゴシしていくと毛が絡み合ってフエルト化していきます。しっかりフエルト化になるまでしばらくゴシゴシ。先生に「これでいいですか?」とチェックしてもらう子供達。うーんもう少しだね、いい感じだね、上手だね…OKが出るまでゴシゴシ頑張りました。フエルト化できたら1回洗い、形を整えてアイロンをかけます。慣れてきた子は次のコースター作りをしたり、ニードルを使って模様付けをしてみたり、みんな夢中で作業していました。

ストラップ作りにも挑戦!好きな色の羊毛をくるくると丸め芯を作り、羊毛を重ねてはくるくると固めていきます。単純作業のようですが、完全な丸にするのはなかなか難しい…理想的な丸になったところで先生にストラップを付けて頂きます。とっても可愛らしいストラップがコロコロ沢山出来ました!

今回は子供も大人も夢中になって時間が足りなくなるくらい楽しい回でした。可愛い作品を手に記念撮影。残った羊毛で次はどんな作品を作ろうかしら…構想を練りながら作品を持ち帰ったのでした。

シェアしてくれたら嬉しい♪

あそびのHIROBA~羊毛で作るコースター、ストラップ~

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です